読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディーバ Blog

大阪発 C#の会社、株式会社ディーバの Blog です。

MvvmCross + Xamarin.iOS で NavigationBar 付きの modal 画面を使う

MvvmCross で画面遷移は ViewModel 側で ShowViewModel<SecondViewModel>() のように ShowViewModel メソッドを使います。

github.com

このとき iOS アプリで modal 画面として表示する方法です。

IMvxModalIosView の実装

View 側のクラスは IMvxModalIosView を実装します。

public partial class SecondView : MvxViewController<SecondViewModel>, IMvxModalIosView<SecondViewModel>
{
    public SecondView(IntPtr handle) : base(handle)
    {
    }
}

MvxIosViewPresenter のカスタマイズ

デフォルトの Presenter クラスを override することで、iOS の画面遷移・表示をカスタマイズできます。modal 表示をサポートするクラスが用意されているので、これを使います。

AppDelegate.cs にある次の部分を修正します。

var setup = new Setup(this, Window);
setup.Initialize();

単に modal を使う場合は、MvxModalSupportIosViewPresenter クラスを使います。この場合は modal 画面の NavigationController は null になります。

var presenter = new MvxModalSupportIosViewPresenter(this, Window);
var setup = new Setup(this, presenter);
setup.Initialize();

NavigationBar を付けて modal 画面を表示したい場合は、MvxModalNavSupportIosViewPresenter クラスを使います。

var presenter = new MvxModalNavSupportIosViewPresenter(this, Window);
var setup = new Setup(this, presenter);
setup.Initialize();

何をしているかはソースコードを読むしかありません。

github.com